マルチターゲットSEOの特徴

 point1

今のままでは、お客様1000人逃してます

あなたのサイトでは、お客様が探している情報を意識してSEOできてますか?
たとえば、図1のように『[地名+フレンチ]で頑張ってるけどなかなか順位が上がらなくてね・・・』という方。
「1キーワードでトップページのみSEOしてるのは、時間がもったいないですよ!」 インターネットユーザーの検索語句が多様化するのにあわせ、あなたのサイト全体を、ユーザーの検索意図をくんだ複数のキーワードで最適化しなければ、サイトへのアクセスは増えません。

マルチターゲットSEOは「ユーザーの目的に合わせたキーワードで、複数のページをSEOする」新しいSEOの形なのです。

図.1
マルチターゲットSEOの特徴1
 point2

もっとアピールするべきお客様がいます

トップページのSEO(ビッグキーワード)で成果を上げる為には、図1のような強力な競合に打ち勝つ必要があり、そのためにはSEOを行う予算が多くかかります。 ユーザーの検索する目的は多様で「接待で会食したい」「旬の食材を食べたい」など、より具体的・個別的です。ビッグキーワードのみであなたのサイトを見つけてくれる人を集客するのは競合が多いため不効率で、SEOで高順位を目指すと、コストパフォーマンスは下がってしまいます。

そこで、図2のように、あなたがサイトを見て欲しいお客様の目的を考え、そのお客様に適したキーワードでSEOを行うことで、来店に繋がる可能性が高いお客様にサイトを見てもらうことが出来るようになります。

図.2
マルチターゲットSEOの特徴2
 point3

検索目的ごとのSEOで、来店・購入に繋がるお客様を呼ぶ

図3が、マルチターゲットSEOを行なった際のサイトの状態と、アクセスのイメージです。
トップページを「渋谷 フレンチ」だけでSEOするのではなく、メニューページや特集ページに対し「渋谷 フレンチ 記念日」や「渋谷 フレンチ 旬の食材」などのキーワードでもSEOを行うことで、図2のような目的を持つお客様に、目的に応じたページを見てもらえるようになります。

マルチターゲットSEOはあなたへのヒアリングを通じて、ページ・キーワードの選定をAxisが行ない、あなたのサイトを図3の状態にします。

図.3
マルチターゲットSEOの特徴2
 point4

このロゴが目印です

定額固定プラン(マルチターゲットSEO)をお申込いただけましたら、上記Point1~3の作業は、Axisにて行います。

・ヒアリング
・キーワードの選定
・ページの選定
・各ページのSEO
・毎月の成果レポート

マルチターゲットSEOにご興味をお持ちの方、お気軽にご連絡ください。

右のロゴ付きのプランが対象です。

プラン表を見る
マルチターゲットSEO